« 今日の車両:東武10080系 | トップページ | 都営5300形の謎の回送 »

2010年9月25日 (土)

南武線の快速が33年ぶりに復活

南武線の快速が2011年3月より復活する事になりました。
Cimg6038
(画像はイメージです)

9月24日付のプレスリリースによりますと、2011年3月改正より南武線に快速が運転されることになったようです。
南武線での快速運転は臨時列車以外では33年ぶりで、停車駅は往時から大幅に増え川崎・鹿島田・武蔵小杉~武蔵溝ノ口・登戸~立川となります(1978年まで運転されていた快速は川崎・武蔵小杉・武蔵溝ノ口・登戸~立川)。南武線沿線からかねてより快速運転の要望があったことから、これで要望が実現した事になります。

運転時間帯は武蔵小杉発10~15時台で30分間隔での運転です。また途中駅での待ち合わせ等はないようです。これにより所要時間が5分短縮され利便性が向上しますが、快速通過駅では時間によっては待ち時間が13分に拡大し多少不便になります。

この他の路線(新幹線を除く)では武蔵野線に快速しもうさ号(大宮~海浜幕張)が新設されるほか東京直通列車の拡大、京葉線の外房線直通列車の日中への拡大が予定されています。外房線は日中時間帯に横須賀・総武快速線からの快速列車がない時間帯が存在するため、その時間帯に京葉線からの快速列車を走らせるものと思われます。
その一方、特急列車の減便も目立っています。

いずれにせよ、「東京メガループ」(横浜線・南武線・武蔵野線・京葉線)の変革に期待です。

※トラックバックを送信。
さすらい館

|

« 今日の車両:東武10080系 | トップページ | 都営5300形の謎の回送 »

ニュース」カテゴリの記事

電車:JR EAST JAPAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182407/36924791

この記事へのトラックバック一覧です: 南武線の快速が33年ぶりに復活:

» 改善の少ない新幹線延伸〜JR東日本12月ダイヤ改正に思う〜 [ぶらざーてぃのblog]
写真:E5系が現れるまではまだまだ主役 2010年12月ダイヤ改正について@JR東日本9/24  さて東北新幹線新青森延伸を中心としたダイヤ改正がJR東日本より発表されましたのでその辺についてすこしだけ書こうと思います。 (1)東京〜新青森間「はやて」15 往復....... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 00時39分

« 今日の車両:東武10080系 | トップページ | 都営5300形の謎の回送 »