« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

今日の車両:北総7260形

Cimg0028

2006年に京成3300形のリースによって登場した形式で、7250形第2編成とも称されます。4両編成2本を併結した状態で運用されており、印旛日本医大方の4両は三菱製主電動機を搭載し車内は他の3300形と同様となっている一方、京成高砂方の4両は東洋製主電動機を搭載し(いずれも発電ブレーキ付抵抗制御)、一時期クロスシートの試験が行われていた名残で7300形同様のバケットシートとなっており、袖仕切りも設置されています(一部の座席には肘掛も設置)。前面の行先表示器は北総線の行先のコマの上部に青いビニールテープが貼られていますが、これは京成時代の「(北総・公団線)」表記が残っているためと思われます。この措置は京成3500形更新車でも行われており、側面幕も同様の措置がなされていますがそちらはうっすらと「(北総・公団線)」の文字が見えます。

土休日は予備車的な位置づけであまり運用に入りませんが、平日はほぼ29N運用で固定となっています。また2010年度は京成が旧形車置き換え用の新車を導入していない事や、種別幕が「エアポート急行」に対応した物に交換されていること、さらに先日輪軸交換を行ったことから、約1年は安泰と見ることが出来るでしょう。

撮影:2010/8/31 京急蒲田

【2010/12/11追記】最近では29Nの他に35N、37Nなどもよく入るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

今日の車両:東急7200系検測車

Cimg0191

2回目は、派手車こと東急7200系検測車です。

2両登場した東急7200系のアルミ車体試作車はステンレス車廃車後は検測車に改造され、新たにサヤ7590(軌道検測車)を組み込んだ3両編成となっています。牽引車として使用する際はサヤを抜いた2両で運転されます。
電装品は東洋製の抵抗制御で、直流複巻電動機を使用し回生ブレーキに対応しています。
Cimg0193

上の画像のサヤ7590のみステンレス車体となっています。

撮影:2010/9/28 元町・中華街駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営5300形の謎の回送

9/28に京急川崎駅で600形のエアポート急行を待っていたら、パタパタに「5 回送 ご乗車になれません」と表示されたので待ってみると・・・
Cimg0201_2

都営車。
その後一度引き上げ線へ入り快特を先に通したものの、快特が出発すると・・・
Cimg0204
帰ってきた。
15時台に京急蒲田以南に他社車両が入線するとは・・・

この後目的の士急行に乗り(神奈川新町でその回送を抜いた)、金沢文庫で降りると・・・
Cimg0228

誤表示。仮に4+4や8+4の回送だったとしても「後部4両当駅どまり」は不要。

当然ながら、その後部4両当駅どまりの回送は・・・
Cimg0229

さっきの5304編成。貫通編成じゃねぇか。

京急ファインテック久里浜工場への入場と考えるのが自然だが、ここで交代した車掌氏が
ここから乗務する車掌「この車両、本当に浦賀まで走れるんですか?」
ここまで乗務した車掌「走れるよー!」
と話していたのを見ると、浦賀へ行ったのだろうか?だとしたら、10月ダイヤ改正で浦賀発着のT特急が出来てその試運転なのだろうか?はたまた都営車士急の訓練なのか(10月ダイヤ改正で逗子方面士急行の一部を都営車に変更すると言う噂がある)?目的が分からない回送列車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

南武線の快速が33年ぶりに復活

南武線の快速が2011年3月より復活する事になりました。
Cimg6038
(画像はイメージです)

9月24日付のプレスリリースによりますと、2011年3月改正より南武線に快速が運転されることになったようです。
南武線での快速運転は臨時列車以外では33年ぶりで、停車駅は往時から大幅に増え川崎・鹿島田・武蔵小杉~武蔵溝ノ口・登戸~立川となります(1978年まで運転されていた快速は川崎・武蔵小杉・武蔵溝ノ口・登戸~立川)。南武線沿線からかねてより快速運転の要望があったことから、これで要望が実現した事になります。

運転時間帯は武蔵小杉発10~15時台で30分間隔での運転です。また途中駅での待ち合わせ等はないようです。これにより所要時間が5分短縮され利便性が向上しますが、快速通過駅では時間によっては待ち時間が13分に拡大し多少不便になります。

この他の路線(新幹線を除く)では武蔵野線に快速しもうさ号(大宮~海浜幕張)が新設されるほか東京直通列車の拡大、京葉線の外房線直通列車の日中への拡大が予定されています。外房線は日中時間帯に横須賀・総武快速線からの快速列車がない時間帯が存在するため、その時間帯に京葉線からの快速列車を走らせるものと思われます。
その一方、特急列車の減便も目立っています。

いずれにせよ、「東京メガループ」(横浜線・南武線・武蔵野線・京葉線)の変革に期待です。

※トラックバックを送信。
さすらい館

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月22日 (水)

今日の車両:東武10080系

今日の車両第1弾は、東武10080系です。
Cimg4898

界磁チョッパ制御である東武10000系列の中では数少ないVVVFインバータ制御車で、10080系として区別されています。
この編成は1988年にVVVF制御の試験として日立製GTOインバータを搭載して登場し、試験結果は100系に反映されました。
その後2005年頃に入りインバータの不調から長期にわたって運用を離脱しましたが、2007年に50000系列と同様の日立製IGBTインバータに換装され運用に復帰しました。
運用は他の10000系列と共通で、見つけるのは非常に困難です。

撮影日は2009/3/31で、南栗橋駅にて撮影しました。車両が下にずれてしまいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

ブログ一時休止前まで更新を行っていた「京浜東北線E233系&209系 出場などの動き一覧」を、本日を以て廃止としました。

理由としては、私F02が更新を怠っていて内容が現状にそぐわない事、及びそのため更新が追いつかない事などです。
閲覧してくださった皆さまにはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

その代わりと言ってはナンですが、本日より時間のあるときに「今日の車両」コーナーを始める事としました。
このコーナーは今まで私が撮影した電車の画像の中から一枚を選び、公開する物です。基本的に今までの記事に使用していない画像を公開しますので、これからはこちらがメインコーナーとなります。

また、このコーナーでは関東の車両のほかに名鉄・近鉄・京阪の写真も公開する予定です。今までピックアップする事の無かった中部・関西地方の写真も公開しますので、どうぞご期待下さい。

※ブログ名変更に関して
新タイトル及び変更時期は未定ですが、「ドラえもん」系の記事の執筆予定がない事から「ドラ」を外すことを決定しました。
よって、次のタイトルは「○○鉄道録」などといったものとする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

東急世田谷線を撮る

しばらく記事を書かなくて申し訳ございません。

9/5は東急世田谷線を撮りました。撮影地は宮の坂~山下間です。
この路線は全編成で塗装が異なるので面白いですね。

Cimg0042

三軒茶屋行きの310F。スカイブルー塗装です。

続きを読む "東急世田谷線を撮る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »