« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

【2010/11/14更新】都営5300形/千葉NT9100形「エアポート急行」表示開始

10/21の羽田空港国際線ターミナル駅開業より、都営5300形/千葉ニュータウン9100形の「エアポート急行」表示が開始されました。
Cimg0412

(2010/11/14 立会川)
Cimg0407
Cimg0408

(2枚とも2010/11/14 平和島)
表示は従来の「急行」に「エアポート快特」と同様の飛行機マークを配した物で、千葉NT9100形に関しては初のエアポート表示となります。
また、千葉NT9100形の前面LEDは表示枠が非常に小さいため、飛行機マークが小さくなっています。

この他、北総7300形7318編成も「エアポート急行」の入った種別幕に交換されたようです。なお、都営5300形に関しては一部の編成がまだ「急行」のままとなっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

今日の車両:三岐鉄道270系モ277

今回は三岐鉄道270系モ277です。
Cimg8485

近鉄北勢線用270系の内1990年に製造された最終増備車です。
他の車両との外観上の違いは大型方向幕を装備している事です。
また、この車両は日本最後の完全新造釣り掛け駆動電車でもあります。これはナローゲージでは釣り掛け駆動以外実質選択肢がない事に起因します。その後、北勢線の三岐鉄道移管時にこの車両も三岐鉄道所有となっています。また、登場当初は当時の他の北勢線車両と同様現在とは塗装が異なっており、近鉄時代に現行塗色に塗り替えられています。
運用は他の車両と共通で、3両編成を組んでいます。

撮影:2010/3/30、西桑名
本文訂正:2011/3/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »