« 今日の車両:東急9000系9104F | トップページ | 今日の車両:キハE200形 »

2011年2月27日 (日)

今日の車両:横浜新都市交通2000形

今日の車両は横浜新都市交通金沢シーサイドラインの新型車両、2000形です。
Cimg1179
(2011/2/27 金沢八景)
シーサイドラインでは開業時より1000形が使用されてきましたが、1000形の登場から20年以上が経過したことに伴い1000形の置き換え用として2010年末に登場しました。営業運転は2011/2/26のダイヤ改正と同時に開始されています。
シーサイドライン初のVVVFインバータ制御車(全電動車)で、磁励音が京成新AE形に似ていることから東洋IGBTと思われます。車内は1000形のオールロングシートに対しセミクロスシートとなっています。車内LCDは横浜市交通局10000形と同様ドア脇に設置されていますが、片側1基のみの設置です(案内・広告兼用)。またドアチャイムは旧営団タイプを早回しにしたものが開扉時は3回、閉扉時は4回鳴動しますが・・・ドアエンジンの音が東武10000系並みに大きいので聞こえにくいです。
デザインは多摩美術大学の客員教授が手掛けています。

今回撮影に出向きましたが、乗客は新車に気づいていない方がほとんどだったのが少々残念ですが、初の平日運用が行われる明日には存在感を誇示できるでしょう。

1000形は2015年までにすべてが2000形に置き換えられます。地味な存在のシーサイドラインですが、塗装のバリエーションが豊富で、かつ旧営団以外では数少ない高周波分巻チョッパ制御の1000形と新鋭車両2000形が共存している今、撮影の絶好のチャンスといえるでしょう。

|

« 今日の車両:東急9000系9104F | トップページ | 今日の車両:キハE200形 »

今日の車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182407/39036932

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の車両:横浜新都市交通2000形:

« 今日の車両:東急9000系9104F | トップページ | 今日の車両:キハE200形 »