« 運転が開始された南武線の快速を撮影する | トップページ | 「東日本大震災」と「東北地方太平洋沖地震」の違いとは? »

2011年4月25日 (月)

今日の車両:小田急3000形3491F

Cimg0007
(2011/4/24 下北沢)
10両固定編成となった3000形3091Fです。この編成は元3081Fで、今年1月に10連化ののち2月より営業運転を開始しました。新造・挿入された中間車4両は基本的には他の3000形との違いはありませんが、握り棒が湾曲したものになったことやドア付近の床に黄色のマーキングが行われるなど一部に4000形の設計が入っています。

いづれは4編成になる予定の3000形10両固定編成。5000形の記録を急いだほうがよさそうです。

|

« 運転が開始された南武線の快速を撮影する | トップページ | 「東日本大震災」と「東北地方太平洋沖地震」の違いとは? »

今日の車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182407/39753379

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の車両:小田急3000形3491F:

« 運転が開始された南武線の快速を撮影する | トップページ | 「東日本大震災」と「東北地方太平洋沖地震」の違いとは? »